尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:30

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2017年3月

私が思っている事:2017年3月

娘が卒業する。

初めての出産からあっという間の11年だった。

嬉しいことも沢山あったが、振り返ると思うようにいかない、ならないことが多かったように感じる。「保育園へ行きたくない」「運動会に出たくない」「小学校へ行きたくない」などなど。その都度、親としてどうあるべきか、どう対応すればいいのか悩んできた。

そして、仕事との折り合い。「子どもと患者さんとどっちが大事?」と問われ、「子ども」と即答するが「でもね、・・・・」。

「お母さんは最終的にはあなた達を選択するけれど、最終的でないときは病院や患者さんを選択すると思う」と答え、子どもの悲しそうな顔に悩む。

そんなことを繰り返しながらも子どもはとても優しく、思いやりのある子に育ったと思う。

私の病院や患者さんへの思い、そして自分の使命を全うしたいという思いを汲み取りながらも、子どもながらのさみしさを表し、抱っこやぎゅっとすることで心の安定を図る子どもたち。この11年間子育ても仕事も無我夢中。とにかく前ある課題をこなしていく毎日。

私は考える。

子どもが小学校を卒業するように私も自分を卒業しようと。

子育てと仕事を頑張っていることに対する甘えや、理事長であることへの甘えから卒業。

見ないようにしていたこと、毅然とした態度に躊躇していたこと、非難されることへの恐怖からの卒業。

尾﨑病院をもう一段引き上げたい。自分と共に。

卒業おめでとう。

ページトップへ