尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

(診療予約は午後のみ)

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:00

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2019年5月

私が思っている事:2019年5月

 掃除が趣味。

 家の中、引き出しの中などなど綺麗に整っていないともやもやしてしまう。常に整理整頓、拭き掃除、物が多いのも嫌。連休はさらに断舎離、使わない大型ごみはリサイクルセンターへ、読み終わった本はブックオフへ、冷蔵庫の中も引き出しの中も綺麗すっきり。

 一息ついて部屋を見渡す。

  “整っている”

この、整うのために日々かなりの労力。

 整っている状態に安心感や心地よさを得る人は多いであろう。物事だけでなく、人間関係や仕事の環境が整うためにもかなりの気苦労と労力が必要であり、一件何事もなさそうに整っていると思いそうだが、そこに行きつくためのたゆまない努力がある。上手くいっているのではなく、上手くいかせようとしているのである。

 理想とする状態にするためには、状況を把握し、問題点を抽出し、解決策を練って、行動に移す。日々気配り、心配り、実行することで少しずつ状態が整ってくるのである。病院も理想とする状態、整った環境を作っていくためには目配り、気配り、心配りである。そして、改善。なんだか上手くいっていないともやもやするなら、話をすることが一番。なぜだろうと聞いてみる。聞いてみると意外なことで上手くいっていないことが分かったりする。

今年のテーマは

  “発言なくして改善なし”

病院を整えていくためにもスタッフが自由に発言できるようにしたいと思う。

自分自身も心を整えてその発言を受け止めなければならいが・・

ページトップへ