尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

(診療予約は午後のみ)

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:00

健診・ドックについて

0857-31-2665

10:00〜16:30

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2014年4月(A to Z 復刊 第6号掲載)

私が思っている事:2014年4月(A to Z 復刊 第6号掲載)

さて問題です。

ミスタードーナッツの店員、レンタルビデオショップの店員、サンマルクの皿洗い、大丸のお中元係、結婚式の給仕、旅館の仲居、大丸店内でのチラシ配り、ポプラの弁当作り、スキーのインストラクターに共通することはなんでしょう???

これ、わかったら凄い!!

答えは私が大学生の時にしたバイト。

色々しているということは続かなかったということでもある。

スキー部に所属していたので、冬の遠征のための資金がほしくて自給630円で働きました。

結婚式の給仕と旅館の仲居は自給1000円です。色々学びました。

ミスタードーナッツでは、すべてのドーナッツの種類・価格を覚えて、お客さんが選んだものを取って会計していました。スピーディーに対応できる快感。

ビデオショップでは男性のお客さんは女性店員の前には並ばない!?

皿洗いでは、グラタンのチーズがこびりついて落ちない!!

結婚式の給仕を多くしていると、結婚式に対する憧れが薄れていくのでやめたほうがいい。などなど。

始めて1カ月くらいは、経験したことのないことばかりなので面白いのだが、だんだん行きたくないなあ、と思い始める。しかし、医者になって早15年目。これは続いている。

そこの違いは何か。

始める前の意気込みが大きく違うが、それ以上に未来を想像できているかどうかの違いが大きい。

バイトといえども、その限られた期間の中で目標や目指す自分の姿があれば続くのではないか。未来への展望がなく、何か同じことを継続するというのは本当に大変だ。

私が続いているのは自分の未来を想像してというよりは、“高齢になっても安心で、いままで頑張ってきた分ゆったりと尊厳をもって生活できる環境を支援していく体制を作っていきたい!”どーしても。という思いが消えないからだろう。

新しく一緒に働くスタッフ、これからも共にがんばっていくスタッフ。

未来を想像し、夢と希望をもって新年度をがんばろう。

えい!えい!おーーーーーー!!

ページトップへ