尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

(診療予約は午後のみ)

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:00

健診・ドックについて

0857-31-2665

午前 10:00〜17:00

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2016年2月

私が思っている事:2016年2月

 今年も色々やりたいこと満載。

 仕事に関してしたいことの一つが“看護補助者の方が自分たちの理想とする介護を、生き生きと実践できる環境を整えること”である。なぜ看護補助者をクローズアップするのか。それは患者さんの実生活や本音を毎日目の当たりにして、改善したいこと、実践してみたいと思っていることがあると思うから。ワークライフバランスのアンケートを見ていると、自分たちの環境に満足できておらず、看護補助者としてのやりがいを感じれなかったり、自由に意見が言えていないことが分かる。どのように変えていくべきか。看護師の方と共に協力し合うことで相乗効果を生み出し、患者さんへの“よりよい”を提供できるような仕組みを作り出したい。

 でもその前に。

“私、看護補助者の方を名前で呼べない!!!”ああ、なんということか。

まずはそこを改善しないと。早速しましたよ。顔写真と名前を手元に置き、覚えましたとも。今では実際に呼ばなくとも、すれ違うときに「いつも笑顔の山本さん」とか、「元気に働く田中さん」とか確認している。

 分からなかったときは部屋へ戻って再確認。9割大丈夫。名前が分かるようになると勝手に親近感を持ってしまうのが面白い。人事異動を聞いてもすぐに顔を思い浮かべることができる。

なのでこれからは「○○さん、おねがいします」と言います。

時に間違えたらすみません。

ちなみにさんびるの方も、送迎ドライバーの方も覚えましたよ。

 プライベートでは去年できなかった水泳マスターズに出場登録をしました!!

50m自由形、個人メドレー、団体リレー。

がんばるぞおーーー!

ページトップへ