尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

(診療予約は午後のみ)

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:00

健診・ドックについて

0857-31-2665

10:00〜16:30

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2016年6月

私が思っている事:2016年6月

  1. 自分の人生を生きる勇気を持ちたかった
  2. もっと熱心に働けばよかった
  3. もっと自分を表現する勇気を持ちたかった
  4. もっと友人とつながっておくべきだった
  5. もっと自分は幸せになる努力をすべきだった

さあ、これは誰の言葉でしょう。

これは“人が死ぬ前に後悔する5つのこと”と題した末期癌患者に関ってきた看護師

(Bronnin Ware)が実体験を通して記した言葉です。

ああーーーとかおおーーーとか言葉にならない言葉を発したくなりませんか。

今の自分を振り返り“自分の人生を生きているか?熱心に働いているか?自分の思いや考えを言葉にしているか?人生を豊かにする友人がいるか?幸せになろうと努力しているか?”と自問自答してみてください。

すべてYesと答えることができるだろうか。私は・・・・。

私たち医療に携わるものは向き合う誰かのために毎日体を動かし、頭を働かせ、心で相手の思いを感じようとしている。誰かのためなら勇気を持ち、熱心に行動し表現できる。

しかし、自分のためとなると控えめになってしまうのはなぜだろう。

私はこの5つの後悔の言葉がかなり深く心にとどまっている。ときどき自問自答したいと思う。後悔しないために。

ページトップへ