尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

(診療予約は午後のみ)

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:00

健診・ドックについて

0857-31-2665

10:00〜16:30

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2017年1月

私が思っている事:2017年1月

あけましておめでとうございます。

今年の賀詞交歓会で私は“今年、尾﨑病院は磐石な病院を目指す!!”と言いました。

はてさて、磐石な病院とは?

方向性が同じ、職種を超えて協力ができる、スタッフが病院を誇りに思える、患者さんを大切にし、尊厳をもった態度で接する。色々ありそうです。

しかし、“病院に一番求められていることは何か”と考えると、

  1. なんといっても病気が治ること!
  2. 現状より楽に生活ができるようになること(運動能力、嚥下能力などの改善)
  3. 最期の時が尊厳をもって迎えることができること

ではないでしょうか。

この3点で病院は選ばれ、この3点が強ければどのような情勢になっても磐石であり続けるでしょう。つまり、全職種が一流でなければならないということです。

私は今年の役職者目標を“病院内の歩行速度を落として、目配り、気配り、心配りを忘れない”としました。この目標を実行し、尾﨑病院がいかにして一流になることができるかを探っていきたと思います。どこにも引けをとらない診療、看護、介護、リハビリ、それを支える技術部、企画部を目指し、実践していくことが磐石な病院である!!

本当に求められていることを最高の知識と技術で治療し、支援していく。

それが

一流の人生後半のトータルサポート

今年もどうぞよろしくお願いします。

今まで以上に真剣に行きます。

ページトップへ