尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

(診療予約は午後のみ)

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:00

健診・ドックについて

0857-31-2665

午前 10:00〜17:00

ホーム > 私が思っている事 > 私が思っている事:2018年7月

私が思っている事:2018年7月

育てるという事・育てられるという事

 

 クリスマスのプレゼントで娘達がもらったシクラメンが花を咲かせた。花を育てることはとても苦手。少々水やりが疎かになっても大丈夫な観葉植物と違って、花を咲かせる植物は難しい。水をやりすぎても根腐れしてしまうし、ほったらかしていると生還不能になってしまっている。この半年間は玄関にシクラメンを置き、毎日気にかけた。土を触り、乾いていれば水をやり、枯れている葉は取り除き、液体肥料をやった。すると葉は青々し、一度花がなくなっていたが、再び芽が出始め、時期と共にぐんぐん大きくなっていった。

 そうなんだなあ。

気をかけ、心をかけ、手をかける。

私はあなたが育つためにいつも気にしていますよ。のサイン。

 そう思ってもらうと、安心して頑張れる。自分の思うように行動し、発言し、進んでいくことができる。

 あーー!私だ!!

理事長になって6年目。

振り返ってみる。

 気をかけてもらい、心をかけてもらい、言葉をかけてもらった毎日。理事長なら大丈夫と言ってもらった日。育っているかどうか自信はないけれど、色々乗り越え、なんとか病院が走り続けている。(こんな風に書いていると涙が出る・・・)

 感謝しかないけれど、いつかは来ることは分かっていた別れで花が萎れないように、

“これからも支えてくれるスタッフと共に尾﨑病院は進むぞ!!”と、腹に力を入れてみる。

 大丈夫な気がする。

 

 6年間支えてくれて来た皆さんに改めて、ありがとうございました。

自分らしい理事長で舞進していきます。

ページトップへ